2019年11月15日

【ミニニュース 2019/11/15】日常の中のAR「SLAM DUNK Talkin’ to the Rim」

■日常の中のAR『SLAM DUNK Talkin’ to the Rim』


いまだに強い人気を誇るバスケットマンガ「スラムダンク」の主人公・桜木花道が、ただただシュート練習をするARアプリ『SLAM DUNK Talkin’ to the Rim』が2019年11月11日にリリースされ、話題になっています。


2019年11月8日

【ミニニュース 2019/11/08】「note」の投稿から毎回脚本を作る実験ドラマ『知らない人んち(仮)』

■「note」の投稿から毎回脚本を作る実験ドラマ『知らない人んち(仮)』


テレビ東京は、「note」で毎週脚本を募集する実験的ドラマ『知らない人んち(仮)~あなたのアイデア、来週放送されます!~』(毎週月曜 深0:12、全4回)の放映を2019年11月4日から開始しています。




2019年11月1日

【ミニニュース 2019/11/01】全国11箇所の情報をTwitter上でつなぎ合わせるキャンペーン

■全国11箇所の情報をTwitter上でつなぎ合わせる「#デスストでつながれ」


11月8日に発売予定のPS4「DEATH STRANDING」のプロモーション「SOCIAL STRAND CHALLENGE #デスストでつながれ」が実施されています。

本作のテーマである「つながり」にちなんで、Twitter上で日本全国のユーザがつながれるのかを試すこの企画。簡単に言えば、実施期間中に日本全国に出ている広告の中からアルファベット1文字を見つけ出し、全て集められれば、秘密のサイトのURLが分かる、というもの。


広告は10箇所の街頭ビジョンと、秋葉原の特設広告です。10箇所の配置は、以下の通り札幌から福岡までの日本全国でした。


10月28日から1週間ほどの余裕を見て実施されていたこのキャンペーンは、3時間で答えに到達します。これには小島監督も驚きです。


全国から目撃証言があつまり、



Twitter上で集約され、


秋葉原駅の広告から、最後の1文字が明らかになりました。


11文字が分かっても、そこから URL を見つけるためのアナグラムはかなり難しいため、そこでも集合知の力が働いたのかと思います。

開始初日にはTwitterのトレンドに入り、11月1日時点で4万人弱がゴールの特設サイトにたどり着いているようです。プロモーション動画の掲出に合わせて、作品のテーマに沿ったメディアを跨いだキャンペーンを展開した好例でした。改めてSNS上の集合知の力を感じますね。

(文章:@epi_x

【関連リンク】