2020年5月25日

【ミニニュース】海外テレコンテンツ情報の宝庫!山肩さんのnote

海外テレコンテンツ情報の宝庫!山肩さんのnote

(文:石川淳一)

海外の体験型コンテンツは、まずそこに行くことが大きな壁となっていました。ところが幸か不幸かコロナ問題で、海外のコンテンツも次々とオンライン化が進み、自宅にいながらにして参加できるものが次々と登場しています。
しかし、次に大きな障害となるのが言語の壁。

そこで、自身も数々の謎解きを作ってきた山肩大祐さんが体当たりで?世界各地のテレコンテンツに挑戦している様子をnoteにまとめてくれています



2020年5月13日

【ミニニュース 2020/05/13】その他の気になるニュース

その他の気になるニュース

(文:石川淳一)
 
「ARG情報局」を作成しているブログツール「Blogger」のUIがまったく変わってしまって、ちょっと書きたかったミニニュースがうまく書けない&サイトのアクセストラブル等があって「その他の気になるニュース」も山のように溜まってしまいました。
このままだとますます溜まってしまうので、いったん5/7までの「気になるニュース」のみを公開します。

今回から「その他の気になるニュース」のリンクも厳選して(これでも!)、コメントを入れてみました。ちょっとだけ読み物風になったかと思います。興味のある記事があれば、ぜひ飛んでみてください。

本来のミニニュース記事&残りの「その他の気になるニュース」は何とか週末には更新したいと思います。

  【関連リンク】
  • コロナウイルスに伴う謎解きイベントの実施・中止情報まとめ(なぞまっぷ 随時更新中)
    ※コロナウィルスの影響によるイベント情報はこちらがまとまっていて便利。いつも更新ありがとうございます。
    https://www.nazomap.com/entry/event-covid-info
  • フォートナイトで著名ラッパーがサイケなコンサートを開催、なんと1230万人が視聴(TechCrunch Japan)
    ※「フォートナイト」内で行われたトラビス・スコットのコンサートについて。「フォートナイト」はゲームからコミュニケーションプラットフォームにどんどん拡大していっていますね。私は参加した事がないですが、クリエイティブモードを使った脱出ゲームもけっこう行われているようです。
    https://jp.techcrunch.com/2020/04/25/2020-04-25-fortnite-hosted-a-psychedelic-travis-scott-concert-and-12-3m-people-watched/
  • 浅草芸者と世界的ダンサーの新作イマーシブシアターを実現したい(READYFOR)
    ※先日発表された11月開催予定のイマーシブシアターのクラウドファンディング
    https://readyfor.jp/projects/dramaticdining
  • SCRAP新商品「謎解き推理BOX 魔法探偵と不思議な宝石」、「エニグマくん 謎付きクリアファイル」発売決定!(SCRAP)
    ※「魔法探偵と不思議な宝石」はアイテムギミックが没入感高めそう
    https://realdgame.jp/news/2020/04/29/new-item.html
  • 住宅街全体を遊園地に!? 東京・方南町 お化け屋敷オバケンに行ってみた<ホラープランナー編>(ひとまち結び 思考のタガの外し方)
    ※「オバケン」のホラープランナー・吉澤ショモジ氏へのインタビュー。『方南町遊園地化計画』知らなかった。面白そう。
    https://project.nikkeibp.co.jp/hitomachi/atcl/column/00008/041500008/
  • どうやって一緒に遊んだ人から参加費を集めるか ~テレコンテンツ時代における集金方法~(note 山肩大祐)
    ※これはたしかに面倒な問題。中国と違って電子決済も日本では乱立しているからなあ
    https://note.com/dyamakata/n/n481fca3d5a69
  • 「日本橋シアトリカルツアー」新型コロナウイルス対策に伴う公演の無期限延期について(公式サイト)
    ※残念だけれど「中止」ではないので、いつか再開を期待しています。
    https://www.shochiku.co.jp/pj/theatrical-tour/nihonbashi/news-list/corona-1
  • 点滅する観覧車の謎を追え。ポルシェが仕掛けた“ミステリー型”PR(AdGang)
    ※ロンドンの観覧車を使った電気自動車のプロモーション。返事がアメリカに映し出すというのもなかなか壮大
    https://adgang.jp/2020/04/181461.html
  • 伝説の寺山修司の演劇実験室「天井桟敷」 "全公演"とその軌跡がアップリンク・クラウド見放題プランにて追加配信決定!(cilefil)
    ※なんといっても日本のARG的なイベントの源流とも言える市街劇「ノック」の映像が貴重!
    https://cinefil.tokyo/_ct/17360790
  • MysteryforYou ー毎月届く、あなたのためだけの謎ー(SCRAP)
    ※いわゆるサブスク型の謎解き。さすがSCRAPさんは全方向にいろいろチャレンジしてきますね。「Hant A Killer」のような物語体験にフォーカスしたサブスク型もどこか出さないかな。
    https://www.scrapmagazine.com/mysteryforyou/
  • 新感覚!感動の名作「忘れられた実験室からの脱出」がバ―ジョンアップしてオンライン開催!(東京ミステリーサーカス)
    ※5月末までの開催ですが、あっという間に売り切れたようです。内容的にもオンラインに向いていると思うので、期間延長も期待したいところ。
    https://mysterycircus.jp/events/6685
  • 外出制限で増える無料コンテンツ、文化産業への脅威に 国連機関が警告(AFPBB News)
    ※無料コンテンツが増えることに関連した懸念点など。映画やテレビに出演する俳優らに新しい権利を与える国際条約「視聴覚的実演に関する北京条約」というのは知りませんでした。
    https://www.afpbb.com/articles/-/3281076
  • あつまれどうぶつの謎解き公演、謎仕込みました!(Twitter @mio__oim_)
    ※「あつまれ どうぶつの森」を使って謎解き会場を再現。実際に謎が解けるのがおもしろい!
    https://twitter.com/mio__oim_/status/1257339175516418057
  • 泊まれる演劇は、これからも実験的な演目制作を続けます。(note 泊まれる演劇)
    ※6/24~29に次回作「ROM102」を開催するとのこと
    https://note.com/tomareru_engeki/n/n67c20bba9f3c
  • Help Bring an Official LEGO Escape Room Set to Life(ROOM ESCAPE ARTIST)
    ※英語。LEGO IDEASというLEGOが主催のアイデアコンテストサイトに脱出ゲームをテーマにしたLEGOのアイデアが。1万人が支持すると商品化の検討がされるみたいなので興味のある方はぜひ投票を!
    https://roomescapeartist.com/2020/05/04/support-official-lego-escape-room-set/
  • Twitterのあんたがたに挑戦します2020GW解説サイト
    ※今回はリモートプレイを前提にしたシステムをきちんと確認してなかったので、ぼーっとツイートを眺めているだけで終わってしまった・・・
    https://atgt2020gw.wordpress.com/
  • リモート演劇『5月31日に時効を迎える殺人事件』(Twitter @remote_theater)
    ※週に4回ほど配信される内容をみて参加者が投票、それによって次の行動が変わるという、連続型リモート演劇。
    https://twitter.com/remote_theater

2020年4月28日

【ミニニュース 2020/04/28】文化庁『先端技術による文化財活用ハンドブック』が無料公開

文化庁『先端技術による文化財活用ハンドブック』が無料公開

(文:石川淳一)

ちょっと前の話になりますが、文化庁では『先端技術による文化財活用ハンドブック』という冊子をpdfで無料公開しました。

画像:『先端技術による文化財活用ハンドブック』より


2020年4月22日

【ミニニュース 2020/04/22】『サイバーパンク2077』仕様Xbox One X限定版に連動したARG

『サイバーパンク2077』仕様Xbox One X限定版に連動したARG

(文:石川淳一)

気づいたら終わっていたのですが(爆)、Game*Sparkの記事によると『サイバーパンク2077』仕様Xbox One X限定版に連動したARGが4日間限定で行われていたようです。


2020年4月17日

【ミニニュース 2020/04/17】オンラインで楽しめる参加型イベントが続々と

オンラインで楽しめる参加型イベントが続々と

(文:石川淳一)

先週『のぞきみカフェweb版』や『X-letter Project ~RE-BIRTH~』など、ネットを通じてインタラクティブに参加できるイベントが行われましたが、この後も続々と登場してくるようです。
石川が気づいた範囲で近日開催のものをまとめて紹介したいと思います。(すでにチケットが売り切れているものもありますが)
日時が発表されているこれ以外のオンラインイベントがあればぜひ教えてください!

まだ詳しい日時が発表されていないが名乗りを上げているイベントもどんどん増えており、オンラインでどのような参加型が可能か、様々な試みが体験できそうです。

画像:「泊まれる演劇」noteより


2020年4月10日

【ミニニュース 2020/04/10】『のぞきみカフェ』YouTube支店 4/10 20時オープン

『のぞきみカフェ』YouTube支店 4/10 20時オープン

(文:石川淳一)

当日の情報になってすみませんが、2020年4月10日(金)20時から『のぞきみカフェ』YouTube支店がオープンするそうです。

画像:きださおりさんのnoteより
『のぞきみカフェ』と言えば、以前石川が絶賛して、ARG情報局でもレビューした作品です。

2020年4月8日

【Immersive.world】エピソード1「イマーシブ・シアター」

(文:石川淳一)

アメリカのPBSで配信されている『Immersive.World』という番組があります。
これは「イマーシブ」(没入型)と呼ばれるさまざまなジャンルのコンテンツを10のテーマに沿って、作品紹介を中心に映像と関係者のインタビューで紹介するもので、イマーシブ系の最近の潮流を映像で知ることができる、非常にワクワクする番組です。


しかし、残念なことに海外からの視聴を制限しているらしく、日本からは普通の方法では観ることができません。そこで「ARG情報局」では、『Immersive.World』を各話ごとに順に紹介していきたいと思います。

ただ紹介するといっても、なにしろ石川の英語力なので話している内容はほぼ分からず、かつ紹介されるほぼ全部のコンテンツに参加経験がないので、映像から把握できる表面的な内容になってしまいますがご了承ください。間違い等あれば指摘いただければ助かります。

1回目の『Immersive.World』Episode 1のテーマは「イマーシブ」と聞けば多くの人が最初にイメージするであろう「イマーシブシアター」です。