2015年10月13日

【国内ニュース】伝説の恋愛ゲームをみんなで"思い出す"「つんでれサミット」

「ラブプラス」シリーズのプロデューサーとして知られている内田明理(@Akari_Uchida)さんは、DSの中のカノジョと熱海旅行しようという「熱海ラブプラス現象(まつり)(ASCII.jp)」を仕掛けるなど、ARG界隈からも注目されることの多いゲーム制作者でした。
そんな内田さんが株式会社ウチダアカリ代表として最初に取り組まれているのが、ソーシャル型キャラクターIP制作プロジェクト「みんなで作る。Superつんでれ©(ちゃん)」です。

詳しくは「つんでれサミット ルール説明企画書」を読んでいただければと思いますが、「つんでれサミット」という隔週放送のニコニコ生放送を舞台に、伝説の恋愛ゲーム「Superツンデレ©(ちゃん)」を視聴者と一緒に思い出そう、というもの。

例えば、「つんでれ©の秘密とは?」というお題に対して、視聴者が"思い出した"ことをコメントにいろいろ書いていきます。


「回転寿司のスシ○ーの店員だった」というコメントに視聴者が「そうそう」と言い出したら、実際に内田さんがスシ○ーさんに交渉に行きます。


こんな調子で視聴者が"思い出した"ことでIPを形作っていき、最終的に本当にゲーム化の声が上がれば勝ち、というプロジェクトです。

さっそく10月13日(火)の22:00から「第一回 つんでれサミット つんでれCのデザインってだいたいこれであってたっけ?」があるようです。ぜひ、告白成功率0.01%の伝説の恋愛ゲームをみんなで一緒に思い出しましょう!

ちなみに、放送がないときでも、Twitter の #tsundelle で「思い出す」ツイートをすると「つんでれcカード」の画像がもらえるようです。0から始まったプロジェクトですが、さっそくかなり賑わっていますね。どこまで育っていくのか、楽しみです!

(文章:@epi_x)

関連リンク
Twitter: @tsundelle_c, @Akari_Uchida
つんでれチャンネル(内田明理) - ニコニコチャンネル

1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除