実施中の ARG Pick Up!

もっと ARG を遊びたい! というみなさまへ、
これから参加できる ARG を紹介します。(不定期更新)

……と思ったのですが、日本国内での ARG の実施数がまだまだ少ないため、ARG に限らず、ARG 的な楽しさがある体験型のエンタテインメントも一緒にご紹介します。
(以下では、ARG だとされている企画は、解説中で ARG だと明記しています)

ARG

(最新の記事をご参照ください)


その他の体験型エンタテインメント

リアル脱出ゲーム

【謎解き:いっぱい!】【ストーリー:なし】【協力要素:薄し】
【期間:1〜3時間】【参加費:数千円】

体験型謎解きゲームで、今、一番アツいのが「リアル脱出ゲーム」です。

参加者は、あるときは学校の教室、あるときは廃倉庫、またあるときは東京ドームに閉じ込められてしまいます。周囲に転がっているさまざまな謎を解き明かし、制限時間以内に脱出しなくてはなりません!

数ヶ月ごとに新しい公演を行っていますが、最近はすぐにチケットが完売する人気ぶりです。興味がある方は公式ページをチェックしてみてください。

タカラッシュ! グランプリ

【宝探し:満足】【ストーリー:フレーバー程度】【協力要素:チーム戦】
【期間:1日〜2日】【参加費:無料(ただし、遠方の場合多し)】

タカラッシュ! グランプリは、懸賞金付き宝探しイベントです。
懸賞金をもらえるのは、先着1チームのみ。金額は、実に100万円以上!
宝の地図を片手に、謎を解きながら、お宝の在処を探索します。

年に数回ずつ開催されていますので、気になる方はタカラッシュ!GPのWebページを見てみてください。

参加型ミステリイベント

【ミステリ:本格】【ストーリー:ミステリ小説と同等】【協力要素:場合による】
【期間:半日〜一泊】【参加費:10000〜30000円(宿泊費込みの場合)】

本格推理小説の世界に入って、自分も探偵になってみたい! そんな夢を叶えるのが、参加型ミステリイベントです。目の前で起きる殺人事件。次々と提示される証拠品。矛盾する関係者の証言。さぁ、犯人は誰?

半日程度のものから、ホテルに泊まって行うもの、旅行ツアーになっているものまで、様々な企画が実施されています。形式も、お芝居形式で行われる事件篇を観て推理する「ミステリーナイト」から、参加者のすぐ近くでリアルタイムに事件が起こる「ミステリー・ザ・サード」、そもそも犯人が参加者の中に混じっており、一般参加者同士で疑心暗鬼になる「サスペクツ」など、様々。

まずは、参加型ミステリイベントの老舗、E-Pin企画さんのイベントに参加してみるのが参加しやすいかもしれません。

その他の体験型ナゾ解きイベント

【期間:おおむね単発イベント】【内容:イベントにより様々】
リアル脱出ゲームの人気に引っ張られる形で、ほぼ毎週、大小様々な体験型ナゾ解きイベントが実施されるようになっています。たくさんありすぎて紹介できませんので、リアルゲーム総合情報サイト「なぞとも」や、とし(@10s4)さんが個人的にまとめていらっしゃるイベントカレンダーなどを参考にして下さい。

Geocaching

【宝探し:難しい!】【ストーリー:なし】【協力要素:なし】
【期間:好きなときに】【参加費:無料】

Geocaching は、GPS 座標のデータと、ちょっとしたヒントを頼りに、街中や自然の中に隠された宝(キャッシュ)を探す遊びです。隠されたお宝は実に全世界中に約130万個!

隠すのも探すのも参加者同士。いつでも無料で遊べる代わりに、守らないといけないお約束もありますので、Wikipedia の解説などを読んでから、Geocaching.com へ行ってみてください。できるだけ日本語で遊びたい方は、iPhone の geocaching アプリを使ってみる手も。

あんたがた

【謎解き:頭がプスプス】【宝探し:全国各地で勇者のチャンスが!】
【ストーリー:なし】【お祭り度:高し】
【期間:1週間程度のことが多い】【参加費:無料】

あんたがたは、巨大掲示板の 2ch で生まれ、あんたがたを愛する有志で運営され続けている、謎解き&宝探しイベントです。
ルールは簡単。 (1) 難しい謎を協力して解くと、地名が出てきます。 (2) その場所へ実際に行くと、パスワードが書かれたガムテープが貼ってあります。 (3) パスワードをセブンイレブンにあるコピー機に入力すると、新しい謎が出てきます。 (4) 1〜3 を問題が尽きるまで続けます。
2005年に 2ch のニュー速VIP板に立った「VIPPER のあんたがたに挑戦します」というスレッドが全ての始まりでした。気になる方は、まず1回目のログを読んでみてください。それ以降の記録についてはあんたがたWikiにまとまっています。
数ヶ月に一回のペースで開催されていますが、新しい「あんたがた」が始まったら教えてくれる twitter bot @vip_antagata も便利です。