2015年10月12日

【ミニニュース】Ingressの公式小説が出版/モンストでアニメ連動謎解き

■『Ingress』の日本初となる公式小説が出版
星海社から『Ingress』の日本初となる公式小説『イングレス ザ・ナイアンティック・プロジェクト』が10/27(火)に出版されるとのこと。

ARG的な側面も魅力の1つである『Ingress』ですが、日本においては言葉の壁もあって、あまりその方面での楽しみ方ができない状況でした。
今回の小説で『Ingress』の代替現実的な面白さを知るきっかけになればと思います。
しかも、監訳はARGへの造詣も深い土屋つかさ氏ということで、出版が楽しみです!

関連リンク


■『モンスターストライク』でアニメと連動した「解放の呪文」
アニメ化決定と共にいろいろな謎解きが仕掛けされていた『モンスターストライク』ですが、アニメ開始に合わせて、アニメと連動した「解放の呪文」という企画がスタートしています。
これは、アニメ内に出てくる謎を解いてスマホゲーム側の「その他」メニューにある「アニメ/解放の呪文」に入力すると、特典アイテムがもらえるというもの。

アニメ内でも「解放の呪文」を入力するシーンがあって、同じ言葉を入れるとプレイヤーも同じモンスターを召喚できるあたりが現実世界を侵食していて(しかもそれを実現するのはやはり架空世界であるゲーム上というのは)おもしろいですね。

謎はぱっと見ただけで分かるレベルから、動画を見返さないと見逃してしまいそうなものまで、いろいろと用意されているようです。
今回のアニメはTVではなくYouTube配信という配信方法をとっており、ゲームアプリからもすぐに見ることができますし、動画を見返すことも簡単なので、今回のアニメの特性を活かした謎提示と言えるでしょう。

アニメ版のストーリー・プロジェクト構成がイシイ ジロウ氏ということもあり、単なる謎解きに終わらないおもしろい仕掛けをさらにしてくるのではないかと期待したいところです。

関連リンク
(文章 石川淳一)


1 件のコメント: