2010年3月29日

ARGドラマ「マノスパイ」の結果がニュースリリースで配信

TBSテレビ「TBSネットドラマ『マノスパイ』テレビ局として初めての本格的なARG展開を無事終了!」のニュースリリースにおいて、ARG「マノスパイ」を実施した結果について発表しています。

【今回の結果について:デジタル事業センター】
 テレビ局として初めての本格的なARG展開を無事終了することが出来たが、今回はトライアル的な要素、そしてクライマックスとなる「ミッション3」においては、真野さん本人が登場するうえ、コンビニエンスストア1店舗という"器"の大きさを鑑み、コアファン150人を誘導することを目的とした。
 そこで、ARGの難易度を高めに"チューニング"=設定することによって、当初の予定通りの数を集客することに成功し、かつその過程において各クライアント様の指定する商品を購入してもらう、という行為に結びつけることが出来た。
 ネットドラマ、YouTube等の"ソーシャルメディア"、フォーラムにおいて、プレイヤー間で謎解きを助け合う"エンゲージメント"、現実世界での謎解きを行う"エンターテインメント"を掛け算した事が、「ネット時代の新たな可能性」であり、これは、商品購入というダイレクトなメリットだけでなく、物語の世界観に没入する事がプレイヤーの潜在記憶に留まるという部分も含めてスポンサーメリットと成り得ることを実感した。
 今回は例えれば「実験」であり、小規模な展開となったが、今後はクライアントの要望次第で、ARG難易度の調整、テレビなどでの実施告知などを組合せ、大規模なARGイベントを行い、より多くの商品購入に結び付ける事、あるいは大規模であればあるほど、多くのプレイヤーが移動するため、地方観光活性化策などに展開が可能である。今後新しい広告手法としてのARGのさらなる可能性を模索してゆく。

発表にあるように、予定通りの集客が達成できたようです。
このほか発表では、最終ミッションに137名の参加者が集まったことや、コミュニティサイトがプレイヤーによって円滑に管理されたことなどが紹介されており、国内ARGとして非常に効果的であったことがわかります。

今後もこのようなARGがたくさん登場してきてほしいですね!

記事元
News2u.net:TBSネットドラマ『マノスパイ』テレビ局として初めての本格的なARG展開を無事終了!

0 件のコメント:

コメントを投稿